からだの中の宇宙!ミクロコスモスがダイエットの鍵


幼い頃のTV番組は、
宇宙家族ロビンソン、スタートレック、猿の惑星、巨人の惑星(どれもかなり古い番組です)・・・と、
宇宙をテーマにした番組が多く、その影響か?宇宙への憧れは強いほうだったと思う。
マクロとミクロの宇宙
砂糖ダメ、動物食品ダメのイメージが強い健康法Macrobioticは、
本当は、宇宙の理論だったり、卦(ケ)の世界だったりする。
卦(ケ)とは、当たるも八卦当たらぬも八卦の卦。
こちらに詳しく卦について紹介があったから参考に!!

この宇宙をマクロ(大きな)と言い、
この宇宙と同じ環境が、からだの中の細胞に存在し、
これをミクロ(小さな)宇宙と言う。

ミクロコスモスが鍵を握る
細胞のある部分を取り上げ、色々な健康法が成立し、
TV、雑誌を賑やかにしているが、本当のところそれが自分に必要だとか、
合っているとかまでは分からない。
だ・か・ら
ますます色々な情報がどんどん増えて、最後はお手上げ〜〜って感じで。
からだは様々な臓器がネットワークし、絶妙なバランスで成り立っている。
このバンランスが壊れると、トラブルの火種になる、からだの原理を知り
自分にとっての要不要は、設計図を知れば情報を整理しやすくなる。
治療意識から、バランス意識へとシフト!
案外、自分にあった健康法や、美容術などが簡単になるかも知れない。
そ、ダイエットも同じ。
自分にあった食べ方を知れば、食べることへの恐怖観念が減り、
食事の時間が何倍も楽しくなり、なのに体重は減少してゆく。
実際、自分も人体実験中であるが、意識の仕方を変えただけで
3ヶ月で4kgも体重が落ちた。
年齢を理由にしていた自分の言い訳が恥ずかしい(笑)。

年齢でもなく、答えを知らなかっただけ。
答えを知れば、最短の方法で自分の夢を実現できる可能性が高くなる。
詳しく知りたい方は、


関連記事

  1. あ!あっ!あ〜〜!!これこれ。

  2. 【食べ方マインド】秋、ズボラにはヤバい季節

  3. BASICクラス、関西からも参加して頂きました

  4. 自分の自分だけの設計図にペンギンが・・・

  5. クラスが始まる前の事前情報

  6. 太るか痩せるか、そんなの関係ない!けど痩せたい!!