遺伝子情報から自分のカラダを知る


はじめまして、えがわひろ子です。
これからしばらくは、新しく始まる講座につお話しさせてください。
新しい講座は、Personal Food Coachingと言って、
1)遺伝子を調べる
2)自分の細胞にあった食事バランスを知る
3)細胞のパワーの引き出し方を知る
大まかにこの3本で構成された講座です。
まずは1)の「遺伝子を調べる」ですが、遺伝子情報と聞くと何を連想されますか?
・アンジェリーナ・ジョリーの乳房切除など、
・未来の起こりうる疾病のリスクを回避する手段?
・生活習慣病になるリスクを知る、肥満になる理由を知る?
・ダイエット方法
と、遺伝子は未来の情報を暗示させるもの的な話やダイエット関係が多いですよね。
IPS細胞以降、遺伝子がより身近になり、
遺伝子情報を検査する機関も検査する人も増えました。
それだけ世の中では関心の高いことなんだ・・・と思いますが、
せっかく調べた情報も「今は違うから、とりあえず知っといた」と
安易に扱われているように感じます。
たった1回で、
一生変わらない情報
それも、自分だけの情報
だからこそ大事にして欲しいな〜と思います。
通常、遺伝子検査を行うと、
(1)アプリで確認する(2)検査結果が届く(3)カウンセリングされるが主流
せっかく知った情報も「貴方は◯◯タイプです」「食べ物は◯◯に注意してください」
という話が大半です。
新しい講座では、生きた情報にする。
知っているだけではなく、生活に生かすことを大切に発信してゆきます。
そのための【検査を受ける+学び】を少人数で行います
ここで学ぶことは「遺伝子とは?」について
自分の生まれた存在や、
出産経験者や、これから出産される方には、子供が授かることの尊さなど
科学の話も、スピリチュアル的な話も、どちらの話もあって、
感動を細胞レベルで体感できるように進みます。
多くの人は、科学、遺伝子、難しいと考えがちですが、
命に関わる=食べたものと考えると
すごく身近で、面白いお話しになると思います。
検査結果は3〜4週間後に届きます。
クラスで学んだ情報を改め自分ごととして、
ワクワクしながら封を開ける瞬間です

遺伝子についての基礎を学んでいるので、
ご一緒にご家族の分も検査しておくと、
異なる検査結果が現れ、面白いと思います。
自分のカラダの素の状態を知ることで、
献立や買い物が変わるかもしれません。
外食で注意して食べるようになるかもしれません。
遺伝子検査によって
何がどう変化して行くのかは、遺伝子同様それぞれ。
レッスンを上に進まれる方は、グループでシェアしながら
より遺伝子を通して、カラダへの感動を深めてゆきます。
自分を知る、細胞レベルの自分を知ることは
未来に生きること、面白そうと感じて頂けたら嬉しいです。


関連記事

  1. 遺伝子情報から自分のカラダを知る(2)

  2. 続々と結果発表!一生変わらない自分のキャラタイプ

  3. 大根おろしが−5歳の未来を作る?

  4. 自分の宇宙をクリーンアップ

  5. からだの中の宇宙!ミクロコスモスがダイエットの鍵

  6. 自分の自分だけの設計図にペンギンが・・・