お料理はバランスよくのバランスって何?


我が家でご飯を作るとき、味見をする事がほとんどない。
そんなわたしを見て、夫は基本を知っているからかな〜〜?と言います。
私にとって当たり前は、ヒト、生徒さんにとっての当たり前では無いこと、
そして、そのことを知れば、お料理はもっと簡単に、身近になることを伝えたいなぁ〜と思った矢先、テレビである方が紹介されていた。
7つ星⭐️京都の料亭・菊乃井の村田さんです。
日本食が世界遺産に登録されたことは、喜びではなく危機感‼️と、語られていました。

出典:ぐるなび 京料理 菊乃井

自然治癒力を高める調理クラスでは、調味料にこだわることや自ら仕込むことを教えてくれた。
その情報が切り取られ、一つ一つを学ぶ機会も増えたが、健康な人は増えているように感じ無い・・・。
現場の夫は、薬はドンドン増えていると語る。
なぜ?なぜ?なぜーーー?
みんなその理由は知って言る、ただそれをすることはとても「面倒」だと言うこと。
料理を楽しむのは大事、だって「気」が入るから。
料理を飾る(?)のも大事、だって「ワクワク」しないから。
料理を工夫するのも大事、だって「飽きちゃう」んだもの。
料理は様々な感情を秘めているんです。
その優先順位をちょっと変え、面倒を先にすることは楽しいを奪われた感じがするのかな?
名古屋駅に新しいビルが達、関東や関西、名古屋で味わったことのないメニューが続々ときています。
いろんな味を試したい、誰かと一緒に味わいたい・・・自分もそうです。
健康が大事とか言いながら、楽しい、美味しいが好きです。
その思い、感情を一等大事にしたいから、健康に走るのです。
そう、これがSeed-Bloom Kitchen LAB.で提案する、e-balanceメニューです。
80%の生真面目さと20%の悪ガキで、今日も明日も美味しいを最上級に楽しみたいです。


関連記事

  1. 自分を大切にすることは

  2. 手抜きごはんなのに、カラダが変わる。

  3. 続々と結果発表!一生変わらない自分のキャラタイプ

  4. お金の神様に守られている・・・

  5. 油が危険な、マイ細胞

  6. 大根おろしが−5歳の未来を作る?